In My Kitchen  

キッチン雑貨や道具、材料など、使っていて良かったもの、美味しかったものを中心に紹介しています。基本は、自分が欲しいもの・食べたいものを自分が買うのに便利なように貼りつけている、自分用ブログ!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月のパン教室で使った材料

パンのレッスンで使った材料のお問い合わせが多いので、教室の生徒さん用に材料をコチラにまとめておきますね。


「フォカッチャ」:フランスパン用粉「リスドォル」
「レーズンブレッド」:最強力粉「ゴールデンヨット」(「はまなす」もオススメです)
            レーズン「カリフォルニアレーズン」・
            「ゴールデン(サルタナ)レーズン」・
            「グリーンレーズン」・「カレンズ」の
            4種類のブレンド

「ベーグル」:最強力粉「ゴールデンヨット」
「シナモンレーズンロール」:強力粉「イーグル」・
                 薄力粉「ドルチェ」

「フォンデュ」:強力粉「イーグル」


なお、共通の材料として、イーストは“saf”の「インスタントドライイースト」、砂糖は「甜菜糖」、塩は「赤穂天日塩」、バターは「明治発酵バター」を使用しています。


上記の材料の購入先ですが、私は富澤商店またはクオカで購入しています。


それから、持ってて便利な小さめ1斤型(レーズンブレッドで使用した大きさのもの)は、クオカ・富澤商店のどちらでも購入できます。    
 


購入するときは、下のバナーをポチッとしてくれると嬉しいな
クオカ/cuoca    
スポンサーサイト

ゴッサムグリル

いつの間にか近所に出来ていたステーキとハンバーガーのお店、「GOTHAM GRILL」に行ってきました。
上質な熟成牛を使っているとのことで、肉食夫婦としては、期待が高まります

シックな雰囲気の店内に入ると、スモークのいい香りが漂い、厨房のショーケースの中には、巨大な牛の半身(?)が吊り下げられていて、ますますテンション
壁際に大量の薪も積み上げられていて、炭火グリルの演出効果もバッチリです
なんでも、渋谷の大好きなパン屋さん、「ヴィロン」系列とのこと。
これは、美味しいハズです!!



オーダーしたのは、主人がハンバーガー(お肉がなんと225gハーフパウンドです)にグリュイエールチーズのトッピング。
CIMG8609.jpg

で、私はハンバーガーに自家製スモークベーコンをトッピング。
CIMG8608.jpg

これ、どうやって食べる??というボリュームだったので、重ねるのは諦めて、ナイフとフォークで上品にいただきました。
食べてみると、これがものすご~く美味しい!
肉汁たっぷりながらも、脂身は少なく、赤身中心の上質あらびきタタキ肉で、まったくくどくありません。
ケチャップとマスタードではなく、塩・胡椒でいただくのですが、これがまたお肉の上質感を引き立てます。
焼き加減はミディアムレア。
サイコーです
ステーキじゃなくても、焼肉じゃなくても、十分に「肉食べた~~!!」という満足感十分です。

食べる前は、食べられるかなぁ・・・と弱気だったのですが、いざ食べ始めてみると、良いお肉はお腹でもたれず、食べたそばから体に吸収されるかんじで、どんどん食べられます。(そういえば、中勢以の高級熟成牛肉もそうだった・・・!)
ハーフパウンド、ぺろりでした

ということで、デザートも楽勝です
オーダーしたのは、「NYチーズケーキ」。
まずは大きさにのけぞりましたが、見た目の大雑把さとはうらはらに、なんともうまく計算されてバランスのとれた味!絶妙です!!
しっかりと重厚感がありながらも酸味と甘味とバターの良い風味がスバラシイ~
下のクッキー生地もクルミの入ったサクサク食感と口どけの良さと甘さです。
大きいけど、きちんと丁寧に作られた、完成度の高い一品で、こちらもお腹にもたれません~
「わぁ、大きい!」なんて言った自分が恥ずかしくなるくらい、ぺろっと平らげてしまいました
CIMG8610.jpg

ゴッサムグリル、近くに出来てくれてありがとう~
また、ぜひ行きます


CUPIDO!

奥沢駅近くのCUPIDOに行ってきました。

こちらはビオ65.
灰分0.65%の粉を使ってるので、このネーミング。
もっちりふんわりして味わい深く、美味しかった♪


で、このビオ65と合わせて買ったのが、こちらのリエット
パンとの相性バッチリで、パンもリエットも公園ですぐに完食
CIMG8513.jpg

こちらは息子チョイスのチョコデニッシュなのですが、上にクッキー生地をのせて焼いてます。
CIMG8515.jpg

これは主人の選んだタルトフランべ。
ベシャメルソースとベーコンとチーズがのってます。
主人大絶賛
CIMG8507.jpg

こちらは私のおやつで、中にへーゼルナッツプラリネのクリームが挟まれています。
パンはふんわりと柔らかく、リッチな配合で、クリームととても合います。
練乳バタークリームの挟まったものはよく見るのですが、これはプラリネクリーム!
しかもへーゼルナッツ!!
プラリネ好きは見逃せないパンです。
CIMG8509.jpg

クピドは、思っていたより小さなパン屋さんだったのですが、どのパンも粉の風味が活きていて、丁寧に作られていて美味しかった
パンだけではなく、チーズや、パンに合うお惣菜類も売っていて、なかなか使えそうです。
また、天気の良い日に行ってみよう


ワイン&チーズセミナー

今回で参加3回目になる、ワインとチーズのセミナー。
テーマは、「カベルネ・ソーヴィニョンとピレネーのチーズ」です。
ワインは右から「モンペラ 2006 ボルドー 白」、「イル・ラフォルジュ 2007 ラングドック 赤」、「トロットヴィエイユ1999 サンテミリオン 赤」、「ドゥニ デュブルデュー 2006 プルミエール・コート・ド・ボルドー 赤」、「サンロック 2002 サン・テス・テフ 赤」。


チーズは上から
「トピネット」、「ルエル」、「オッソ・イラティー」、「アベイ・ド・ベロック」です。
CIMG8494.jpg

有名どころの「モンペラ」ですが、白を初めて飲みました。
産地が南の方なので、パイナップルやマンゴーなどの熟した黄色い果実味がたっぷり。
香りも華やかです。
あわせたチーズは、「トピネット」。
ヤギでありながら、コクがあり、つまった生地のミルク感、酸味の少ない味わいがぴったりです。
ワイン産地とも近いのもあって、ピッタリくるのでしょう。

「イル・ラフォルジュ」は、カベルネ・ソーヴィニョン主体で、タンニンがしっかりしているにもかかわらず、全体のスケールが大きいので、それを感じさせず、プルーンやブラックチェリー等の黒い果実の感じがたっぷり。クローブ等のスパイスの香りも感じられます。
これで1600円!とてもコスパの高いワインでした。
凝縮された果実味がありながら価格の安いラングドックワイン、大好きです♪

「トロットヴィエイユ」も有名どころ。
サンテミリオン地区の第1特別級ワインですが、こちらも初めて飲みました。
カベルネ・フラン45%で、やや多めのブレンド比率です。
ちょうど飲み頃で、ブラックチェリー等の黒い果実の香りの中に、ピメントのような青い香りがほんの少し。
味わいがとてもふくよかで、タンニンもまろやかにこなれています。
さすがに満足度の高いワイン!
日頃飲んでるワインのレベルとは違うわ~
これと「ルエル」を合わせたのですが、ヤギでありながら、灰をまぶして熟成させて酸味をやわらげ、トロリと仕上げているので、赤ワインとでも良く合います。
後味に残る、ヤギの青い感じが、カベルネフランの青い香りと見事につながっています。

「ドゥニ デュブルデュー」は、メルロー主体のワイン。
濃い果実味とアルコール感が特徴です。
色調もかなり濃くて、光を通さないくらいに濃い紫です。
ラズベリー・プラム・ブラックチェリーの香りの中に湿った土とオーク樽の香りも感じられます。
合わせたチーズは「オッソ・イラティー」。
ミルク感の強い羊のチーズには、濃い赤ワインという基本を納得させる組み合わせでした。

最後の「サンロック」は、CS、CF、メルローの混醸で、それぞれの特徴が合わさった、複雑な味わい。
ブラックチェリーなどの黒い果実味がたっぷりある中に、スパイスやオーク樽の香りです。
合わせたのは、熟成長めの「アベイ・ド・べロック」。
複雑味を増したチーズにワインがとても良く合って、一緒に食べた時の後味がとても良かった。
ステキなマリアージュでした。

日頃、あまり気にせず食べたり飲んだりしていますが、こうして神経を集中して、味覚で遊ぶのもとても面白いものですね~♪




表参道

昨日は特に用事が無かったので、表参道あたりを自転車でウロウロ。
お目当ては、新しくできたAOやForever21。


AOはアパレル系中心で、飲食が少なかったので、私的には興味のあまりないビルでした。
パンやさんはDONQが入っていたのですが、イートインスペースを通り抜けた奥に小売のパンが並んでいたので、なんだかとっても入りにくい雰囲気。


B1の紀ノ国屋も見てきましたが、惣菜売り場がなかなか魅力的!
骨付きのハモンセラーノ(その場でカットしてくれる)や、ローストビーフ、半身からカットしてくれるトロリと柔らかそうなスモークサーモン、キレイなテリーヌ、ソーセージやハム類、チーズがたくさん並んでます。
どれも美味しそうだったけれど、紀ノ国屋プライスなので、手が出ませんでした


お昼は、AO 4階のオーストリアンカフェ・レストランの「ラントマン」で。
牛タルタルや牛煮込みをいただきましたが、煮込みの肉が柔らかくて美味しかった[emoji:i-175
それに、なんといっても広いテラス席があって、それがとっても気持ちよかった!
昨日は天気も良くって、ワインを飲みつつのランチタイムは至福の時でした~
のんびり気持ちの良い時間を過ごしたい時にはオススメです。


このあと、オープンしたてのForever21へ行こうとしたのですが、近くまで来てあまりの人の多さに断念!!
行列が歩道を埋め尽くしていて、パトカーまで出動しています!!
こんなところ、子連れじゃなくても私には無理・・・
落ち着いた頃に出直そうと思います。


そして、デュヌラルテの入っている、GYREビルの前を通りかかったのですが、なんと、ファーマーズマーケットをやっているではないですか!!
さっそく寄ってみました~
出店数は少なかったのですが、珍しいものがあったので、購入。


こちらは、グリーントマト。
サンフランシスコのファーマーズマーケットで、「グリーンゼブラ」という、緑色だけど熟していてとても甘いトマトがあったのを思い出し、思わず購入。
しか~し、残念ながら、コチラは緑色の品種ではなく、赤く熟す前の実を摘果した、未熟果だったので、甘くなくて固いものでした・・・
刻んでサラダにしたり、パイナップルと合わせてジャムにしたりするのがオススメだそうです。



コチラは、天草。
寒天になる前のものは、初めて見ました
これを2時間ほどぐつぐつ煮込むと、寒天になるそうです。
ちょっとやってみたくて、買ってみました
CIMG8556.jpg


そして、せっかくなので、デュヌラルテもチェック。
農家の方とのコラボ商品がいくつか並んでいて、面白そうだったのでコチラを購入。
空豆の入ったパンです。
CIMG8553.jpg
オリーブオイルが入った感じのしなやかな生地の中に、空豆4つぶ。
美味しかったけど、空豆にひと塩ふってあると、味がボケずに良かったかな~。
白ワインと合いそうなパンでした。

お抹茶

先日行った、昭和記念公園の茶室でいただいた、お抹茶と和菓子。
桜の季節の終わりごろに行ったのですが、和の世界では、季節先取りなんですね~
藤をイメージしたお菓子でした。




 | HOME | 

物欲メモ

「買って良かった~」と思っているもの、「欲しい!」と狙っているものイロイロ…♪

OJIGI TOKYO10.5正角膳

OJIGI TOKYO10.5正角膳
価格:2,700円(税込、送料別)

ガラスプレートフラットプレート ブラック

ガラスプレートフラットプレート ブラック
価格:3,780円(税込、送料別)

Favorite Brands

Link&行きたいパン屋さん

Powered by クスパ
フードソムリエにてレシピ公開中! 料理教室検索クスパ
このブログをリンクに追加する

おすすめShop

私がたびたびお世話になっているお店です

ラッピング 用品とお菓子材料の店【Cotta*コッタ】
ナチュラル素材でお菓子・パンづくりを ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

カテゴリー

最近の記事

パン作りオススメグッズ

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

la nature

Author:la nature
東京都渋谷区在住。
物づくり全般、特に料理・パン・お菓子作り好き。
夫と息子の3人暮らし。
玉村豊男の田園生活が理想

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。