In My Kitchen  

キッチン雑貨や道具、材料など、使っていて良かったもの、美味しかったものを中心に紹介しています。基本は、自分が欲しいもの・食べたいものを自分が買うのに便利なように貼りつけている、自分用ブログ!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーズとワインの講習会

働いているチーズの会社で、スタッフ向けのチーズとワインの講習会が開かれたので行ってきました。
今回のテーマは、「ソーヴィニョン・ブランと山羊」。
ワインのリンゴ酸・酒石酸・乳酸の3つの酸の味わいを軸にシェーヴルを合わせていく、かなり専門的な内容。
北部のワインはリンゴ酸が多く、南部に行くほど酒石酸が多くなるので、産地も重要です。
熟成によって生まれる乳酸が加わると、がらりと味わいが変わってきます。

チーズは右から時計回りに、「クロタン・ド・シャヴィニョル」、「サントモール・ブラン・アーディ」、「シャビシュー・デュ・ポワトー」、「トピネット」、「サントモール・ド・トゥーレーヌ ドゥミ・アフィネ(ムニエさん熟成)」の5種類のシェーヴル。


ワインは左から、「アンリ ブルジョワ 2006 サンセール ラヴィーニュブランシェ」、「ラルパン デ ヴォードン 2007 トゥーレーヌ ソーヴィニョンブラン」、「カーヴ デュ オー・ポワトー 2006 オー・ポワトー ソーヴィニョンブラン」、「モンペラ 2006 AOCボルドー(ソーヴィニョンブラン70%+セミヨン30%)」、それから赤ワインの「ギュイヨン 2001 ソミュール オートルフォア」です。
CIMG7219.jpg

クロタンとサンセール、サントモール・ブランとトゥーレーヌ、シャビシューとオー・ポワトー、トピネットとボルドー、サントモール・ド・トゥーレーヌとソミュールを合わせました。
CIMG7218.jpg

ソムリエおすすめの組み合わせだと、口の中でお互いがきれいに丸く溶けあって、なるほど、と思わせる美味しさ!
他の組み合わせを試してみると、酸味が飛び出て角の立った味になったり、苦味が生まれたりして、違和感を感じます。
日頃はそんなに気にしないで食べちゃってるけど、こうしてじっくりと食べ比べしてみると違いがハッキリして面白い!
ちなみに私のいちばん好きだった組み合わせは、トピネット&ボルドー白

現地の生産者とも親交の深い社長も参加していたので、「トピネットを作っている人たちが、ピノ・デ・シャラントを作ったりしているから、この組み合わせで一緒に出される事が多い」とか「サントモール・ド・トゥーレーヌとシノンを現地ではよく合わせている」とかの彼女ならではの情報や、ピコドン&コンドリューやプロヴァンスのロゼ&夏バノン等のソムリエオススメの他の組み合わせも聞けて、とても勉強になる会でした
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

物欲メモ

「買って良かった~」と思っているもの、「欲しい!」と狙っているものイロイロ…♪

OJIGI TOKYO10.5正角膳

OJIGI TOKYO10.5正角膳
価格:2,700円(税込、送料別)

ガラスプレートフラットプレート ブラック

ガラスプレートフラットプレート ブラック
価格:3,780円(税込、送料別)

Favorite Brands

Link&行きたいパン屋さん

Powered by クスパ
フードソムリエにてレシピ公開中! 料理教室検索クスパ
このブログをリンクに追加する

おすすめShop

私がたびたびお世話になっているお店です

ラッピング 用品とお菓子材料の店【Cotta*コッタ】
ナチュラル素材でお菓子・パンづくりを ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

カテゴリー

最近の記事

パン作りオススメグッズ

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

la nature

Author:la nature
東京都渋谷区在住。
物づくり全般、特に料理・パン・お菓子作り好き。
夫と息子の3人暮らし。
玉村豊男の田園生活が理想

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。